今日の関東は暑い日曜日でした。

そんな中、午前中は野暮用を消化するために都内から千葉までの往復。

道すがら2件の事故渋滞に遭遇し、いつもなら片道45分程度の道のりが片道2時間に…

コンペでの渋滞、結構な苦痛です。

まず、シングルクラッチのATが渋滞にあまりマッチしません。特にSPORTモードだとギクシャク感はかなりのものになります。恐らくSPORTモードでは半クラがノーマルモードと比べて短くなる制御になっているものと思われ、かなりガツンとクラッチが繋がります。それ故、低速でのストップアンドゴーを繰り返すような状況だと、かなりギクシャク感を味わうことになります。

ですので、渋滞にはまった時にはノーマルモードにすることにしています。これでもだいぶギクシャクするのですが、それでもまあだいぶマシな感じにはなりますのでね。


次に音の問題。レコモンのお陰で常に「ボー」という唸り音が響きます。私はもうすでに慣れましたが、同乗者にはキツイようです。

ドライバーにとっての一番の問題は「エンジンを回して走れない状況がストレスになる」ということなんですけどね!


因みに、エアコンはちゃんと効きました。18度設定にしないとあまりよく冷えませんけどね。まあ、許容範囲です。


来週末から待望のゴールデンウィークです。今年はコンペで少し遠出をします。全行程を合わせると1500キロくらいになりそうです。2回給油で済めば良いのですが…


それでは。

この週末、函館に行ってきました。溜まりに溜まったマイルの消化旅行です。

函館旅行のお供はトヨタのルーミーにしました。乗ったことない車を旅先でレンタカーするのも旅行の楽しみの一つです。

借りたのは1リッターエンジン搭載の4WD仕様です。

両側電動スライドドアで、安全装備もそこそこ付いているようでした。とは言え自覚できたのは車線逸脱警報だけですけど。


車内はこんな感じです。

物入れはたくさんあって便利です。ドリンクホルダーも、前席だけで合計4か所ありました。特にインパネに引き出し式でついているドリンクホルダーは、深さもたっぷりで、置くドリンクのサイズによってホルダーの幅サイズを調整できる優れものです。

ユーティリティ性能という意味では、日本車のきめ細やかさは圧倒的です。まさにおもてなしの精神ですね。

後席の広さもたっぷり。シートバックの高さが若干低いことを除けば、十分快適に過ごせます。

また、前席と後席はウォークスルーで移動できるので、小さな子供がいたりするご家庭にはとても便利そうです。

ユーティリティ性能については上記の通り素晴らしいものがあるのですが、一方でデザインについてはエクステリア、インテリアともに不満の残るものでした。

デザインについては個人の好みの問題も大きいとは思いますが、少なくとも見惚れてしまう感じのデザインではありません。

インテリアも使い勝手一辺倒で、遊び心のようなものは感じませんでした。ただ、オープントレーの色に黒以外の差し色をしていることについては、室内が明るくなる効果があって良かったと思います。

荷室も機内持ち込み用のスーツケースであれば寝かせて置ける程度の奥行きがあり、不満なく使えそうです。

さて走ってみてですが、1リッターエンジンのパワーは十分です。

もちろん全く速くはないです。しかし、周囲の交通の流れに乗るには十分ですし、高速も余裕で走れます。加速は遅いですけどね。アクセル全開にしても、盛大な音の割に加速は穏やかです。とは言え、一度スピードに乗ってしまえばそこから先は不自由しません。

一方で、高速でのハンドリングは若干チョロチョロする感じです。函館近辺の路面はあまり良いと言えない状態だったのですが、その路面のウネリや穴に影響され、チョロチョロ動く感じがあります。また、車高があるので仕方ないのですが、横風の影響も受けやすい感じです。

不整路面のいなし方ですが、そこまで大きな不満はないものの、若干の心細さを感じる感じです。ガッチリ感が感じられず、脚の柔らかさのせいだけではない揺れ残りが感じられます。フロアがしなる感じです。

クネクネ道でのハンドリングは正確な方だと思います。楽しいという感じではないのですが、不満に思う感じでもありません。実直といった感じです。機能としては十分ですね。

ルーミーに乗りながら、お正月に乗ったN-BOXを思い出しました。N-BOXがこの車と比較するのに適当な相手だと感じました。

ルーミーはダイハツの関与が強いという事もあるのかもしれませんが、とても似たものを感じました。

小さいのに車内が天地方向に広く、ユーティリティも至れり尽くせり。安全装備もそこそこある。方向性が共通した二台だと思いました。

その上で、私はN-BOXの方によりシンパシーを感じました。

ルーミーは大きくなった軽、N-BOXは軽サイズにしたハイトワゴンという印象を受けました。

ルーミーに軽自動車比でどんなアドバンテージがあるかなと考えたのですが、5人乗車になることと、絶対的な室内空間が若干増える事だけかな、と。

一方でN-BOXが軽である事でルーミーに対して失ったものは、実質的には1名の乗車定員だけなのかなと。4人しか乗れませんけど、維持費は安く、ボディのがっしり感も上で、車内スペースはそれほど犠牲にならずに車体サイズは圧倒的にコンパクト。ハンドリングもしっかりしていて、加速性能も体感上は同等。

こうなってくるとわざわざルーミーを選択するモチベーションはほとんどないかな、と。仮にウチでどちらかを買うとしたら、迷わずN-BOXを選ぶと思います。

「小さい事」のもたらしてくれる利便性を享受することができて、それ以外の運転に関する性能部分では同等。これだと軽を選ばない理由がないと感じてしまいます。

逆に普通車のコンパクトカーは、軽にはない何かを提示できないと、軽に対して競争力がない。そんな風に感じさせるほど軽の機械としての出来が向上している時代なのですね。勉強になります。

次レンタカーする時は、軽ならハスラーとかジムニー、普通車だとC-HRとかXV、シビックなんかに乗ってみたいところです。


それでは。

もちろんコンペは都会的な景色にも馴染みます。

黄色ということもあって、独特な存在感を放ちますよね。本当に良いデザインだと思います。

デザインや色が気に入っていると、それだけでその車に対する満足度は高止まりします。あばたもえくぼ的な見方をしてしまうので。

そろそろ5000キロ。前回のオイル交換は1000キロ点検時だったので、ゴールデンウィーク明けにはオイル交換の時期(5000キロ走行毎)になりそうです。


それでは。

やっぱり黄色、特にソリッドの黄色は自然の中にも馴染みますね。

今日は本当に良い天気でした。

信号待ちの際に見える桜も、東京ではここ最近の暖かさで既に満開を超え、散り始めています。

年度末恒例の道路工事による渋滞に巻き込まれても、桜が見えればなんとか耐えられます。

うちのコンペは相変わらず絶好調。4500キロを超えたところですが、少し乗り心地もマイルドになった気がします。ただ単に乗り手が慣れただけかもしませんが。

非常に満足度が高いです。

最近都内ではアバルトに遭遇する機会が増えた気がするのですが(チンクに遭遇する確率と同じくらいに感じます)、かなり売れてきてるんですかね。特に白とグリジオレコード、グリジオカンポボーロは遭遇確率が高く、逆にロッソアバルトに遭遇することはレアですし、うちのコンペと同じジャッロモデナに遭遇したことはありません。赤や黄色は人気ないんですかね?

そうそう、昨日は695エディツォーネマセラティを見かけました。カッコいいですね、あれ。実にいい色合いの紫で、トップを開けて走る姿は本当に格好良かったです。


それでは。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

アクセス

宿

レンタカー

ふるさと納税

amazon

Archive

Recommend

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド
Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド (JUGEMレビュー »)

Fiat500とDS3カブリオで、ナビとして使っていました。全く問題なく使えます。というより、据付型よりむしろ便利でした。

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 夏の旅行で感じたこと
    118diesel
  • 夏の旅行で感じたこと
    bbui8h

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM