• 2017.04.02 Sunday
  • 320i

うちの118dを1ヶ月点検に入庫しました。

作業時間は2時間程度でしたが、その間代車を貸していただけました。

お借りしたのがこちら

IMG_0429.jpg

IMG_0433.jpg

 

うちの118dと同じ黒の320iです。320iのラグジュアリー仕様でした。

ラグジュアリー仕様なので、内装は革です。

IMG_0436.jpg

この色、結構好きです。特にシートの色としてはなかなかですね。

IMG_0439.jpg

内装のイメージは、118dと殆ど変わりませんでした。もちろん、仕様が違うので豪華さは断然320iの方ですけどね。マテリアルも少しずつ上質のようですし。

IMG_0447.jpg

IMG_0453.jpg

 

良いなと思った装備が幾つかありました。

一つはブラインドスポットモニタです。

IMG_0451.jpg

IMG_0446.jpg

死角にいる車を教えてくれるのは楽ですよね。

それともう一つがシートヒーターです。

寒い日にはありがたい装備ですね。改めて実感しました。

 

一方でナビはうちの118dの方が進化していました。

IMG_0441.jpg

 

さてさて走行感覚ですが、基本は118dと変わりませんでした。ボディサイズもそんなに大きくは異なりませんからね。

ただ、静かさは断然320iでした。

これはボディそのものの遮音のせいもあるでしょうし、エンジンの差もあるのかなと思います。

特にアイドリングストップからの復帰の際には、118dのディーゼルエンジンと320iのガソリンエンジンとの差を大きく感じました。118d、結構ブルッときますからね。

ハンドリングに大きな差は感じませんでした。ただ、やはり落ち着きは320iの方に分があることを感じます。ただこれは118dの方が軽快という意味でもあり、個人的な好みとしては118dの軽快さ、カジュアルさに共感します。

まあ、フィアット500の乗り味が好きな人間の言うことですから、一般的な感覚とは異なるのかもしれません。

街中での動力性能は118dの方に分があると感じました。やはりボディの軽さとディーゼルのトルクは街乗りに向きますね。

結論としては、どちらも魅力的な車です。若干方向性は異なりますが、基本的な性格は同じで、同じファミリーということを感じさせるものでした。

操作系が殆ど一緒なので、違和感なく乗れたってこともファミリーを感じさせてくれた一因ですけどね。

自分的には改めて1シリーズ良いな、118dが良いなと感じました。

 

IMG_0430.jpgあ、トランクが大きいことはいいなぁって思いました。

これならゴルフバッグ横積みできそうですね。

 

さて、うちの118dの点検結果ですが、基本的には健康体でした。

健康体だったんですけど、いくつか気になるエラーが出たりしていたので、その対策を今後することになりました。

普通に使う上では全く問題ないので、追々って感じですね。

 

それでは。

 

JUGEMテーマ:BMW

118dのナビですが、普段は100メートルスケールで使っています。

今日、戯れに最大スケールにしてみました。すると、画面はこんな感じに。

IMG_0397.jpg

スケール的には10メートルになるようです。

この表示、いわゆるドライバーズビューってやつになるんですかね。

景色の見た目は運転席からの眺めと非常に近いものになります。

これは視界に入る建物の色や形、看板などの見た目についても同じことが言えます。かなりの再現性です。

例えば生垣なんかも同じ形で再現されていたり。

ただ、個人的にはナビとして使いやすいかというとそんなこともなく。。。

というのも、若干動きがカクカクしてるんですよね。

あと、ナビ通りの走り方をしなかった場合、例えばナビが曲がれという道を直進したような場合、この表示だとナビは一旦道を曲がったような動きをして、そこで一瞬フリーズした後にそうこうしている道に戻るような挙動になります。

これ、知ってる道ならいいですけど、そうでない道で曲がり損ねた時なんかは、少し面倒かもしれませんね。

あと、いつも通る都内の道で廃校する一本隣の道を走っているような表示になることがありました。

いつもの100メートルスケールだとそんなことは全く起こらないので、ドライバーズビュー特有の挙動なのかな?と思います。

というのも、ドライバーズビュー表示の場合、画面表示に大分システムリソースを取られているような、グラフィック処理にCPU性能の大部分を取られているような感じになっているので。

そのせいで他の処理に影響してる?って感じのカクカク感になるので、おかげでロストした?って感じを受けました。

なので、すぐにいつもの100メートルスケールに戻しました。進行方向を幅広く見ることができて快適です。

IMG_0399.jpgそれでは。

 

JUGEMテーマ:BMW

118dには、走行モードをエコプロ、コンフォート、スポーツ、スポーツ+と4種類選択できる機能があります。

このエコプロモード、エコプロというだけあって運動性能より燃費性能を高める制御になっています。

BMWの公式webサイトによると、

「ECO PRO モードを選択すると、エンジン・レスポンスやシフト・タイミングの最適化に加え、オートマチック・エア・コンディショナーなどの作動も効率的に制御し、燃料消費量を抑制します。」

とあります。

また、エコプロモードのみの機能としてコースティング機能があります。公式webサイトでは

「ECO PRO モードで 50 〜160km/h 走行中にアクセルを離し、ブレーキを踏まないでいると、コースティング機能が働きます。エンジンが駆動系から切り離され、車両はアイドリング状態で惰性走行し、燃費の向上に貢献します。」

と紹介されている機能です。

この機能、実際使ってみるとかなり面白いんです。「慣性ってすげーな」って感じることができます。

例えば高速道路で100キロで走っている時にアクセルから足を離すと、まずエンジン回転数が800〜900回転程度に落ちます。

そこでコースティングが始まったことがわかるのですが、意外なことに車速って急には落ちてこないんです。

コースティング状態ではない時にアクセルから足を離すとみるみる車速が落ちますよね、あれが全くない不思議な走行感になります。まるで氷上を滑走しているような、そんな感覚です。

冷静に考えてみればコースティングしてない状態ではエンジンブレーキが働くという当たり前の事実に行き着くのですが、その当たり前であるエンジンブレーキが、普段結構強く働いているものなんだということを再認識させられました。なんとなく、エンジンブレーキを実感できるのは下り坂みたいな感覚に陥ってしまっていたので。あまりに当たり前な挙動は認識しなくなっていたというか。

コースティングですが、先ほども言った通り意外な程車速が落ちていきません。

コースティング状態における走行抵抗ってタイヤの摩擦と、コースティング状態でも回転しているものを回す力とその回転体の摩擦くらいなものかと思いますが、それが意外と少ないんだなという感じを受けます。

100キロからコースティングに入ると、90キロに落ちるまでに数キロ走っているイメージです。(ごめんなさい、実際に走行距離は測定できていないので、あくまで感覚ですたらーっ

上り坂になるとてきめんに車速が落ちますし、逆に下り坂では加速していきます。自然の法則を感じることができる楽しいモードです。

ただ、エンジン出力が絞られているので、アクセル踏み込んで加速するときはかったるいんですけどねイヒヒ

 

さて、納車時の感想として以前「コンフォートで走っているとき。発進の際にミッションのスリップ感を感じます。エンジン回転の上昇とスピードの上昇がいまいちリンクしない感覚とでもいいますかね。」と書きました。

この感覚、最近感じなくなってきました。

ミッションが学習したのか、それとも私が「この感覚が普通」と学習させられたのかわかりませんがてれちゃう

 

先日、某PAでC-HRと隣同士になりました。

IMG_0361.jpg

 

118dを買う前にC-HRも試乗して、いい車だと感じていました。

最近街中でも走っているのをよく見かけますが、太陽光の下で見ると改めてマッシブでいいデザインだなと感じます。

いい車が続々出てくるのは楽しいです。

 

それでは。

 

JUGEMテーマ:BMW

JUGEMテーマ:BMW

118dのラゲッジルーム右側面には、小さな収納場所があります。

IMG_0351.jpg

この収納を開けると、そこには救急キットと三角表示板が入っています。

IMG_0353.jpg

黒い袋が救急キットです。

IMG_0354.jpgこの救急キット、中身は結構本格的なものでした。

IMG_0365.jpg

まずは取説とキット内容一覧。

IMG_0368.jpg

 

包帯3サイズ

IMG_0366.jpg

 

絆創膏と2種類の布

IMG_0367.jpg

 

テープと包帯、ティッシュと救護時用敷き布

IMG_0369.jpg

 

三角巾と手袋、そして布再びです

IMG_0370.jpg

 

応急処置用のキットとしては、かなり充実した内容だと思います。

受傷者だけではなく、救護者の感染防止用品もきちんと同梱されていることは、さすがはドイツの車だなと思いました。

ドイツと言えば、今でもドイツ語でカルテを書く医師がいるくらい、日本の医学に影響を与えた医療先進国ですからね。

こういうところからも車の出身国による考え方の違いが見えて、非常に興味深いです。

こういうことも、異国の車に乗る楽しみと言えますよね見る

 

それでは。

納車から約1ヶ月、1000キロを超えましたときめき

走行中はナビを利用していることが多いため、インフォメーションディスプレイはナビ表示になっていることがほとんどです。

ですから、キリのいい数字に達したのがいつなのか、すぐわかる感じじゃありません。

今回も停車時に超えてることを気づきました。

ということで1247キロ。少しずつアタリがついてきているのか、乗り心地がさらに良くなってきています。

これからが楽しみです。

 

それでは

 

JUGEMテーマ:BMW


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

アクセス

宿

レンタカー

ふるさと納税

amazon

Archive

Recommend

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド
Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド (JUGEMレビュー »)

Fiat500とDS3カブリオで、ナビとして使っていました。全く問題なく使えます。というより、据付型よりむしろ便利でした。

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 夏の旅行で感じたこと
    118diesel
  • 夏の旅行で感じたこと
    bbui8h

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM